トップ校受験英語クラス

難関公立・私立高校受験クラスについて以下の順で書いています。

  • 受講対象者
  • 授業内容
  • 授業レベル
  • 曜日・時間帯・授業料
  • 実績
  • 確認事項

受講対象者

中学3年生を対象にしたハイレベル英語クラスです。

以下の高校を受験する人にが対象になります。

  • 筑紫丘
  • 春日
  • 西南学院
  • 大濠(スーパー進学)
  • 筑女(特進)
  • 東福岡(英数)
  • 早稲田佐賀

久留米附設・弘学館を受験する予定にもかかわらず英語が苦手だという人も受講可能です。合格に必要な最低限の点数がとれるようになるはずです。

筑紫丘・春日に合格する実力がある人は、高校に入ってからのことを考え中学のうちにハイレベルな英語を勉強しておくことを勧めます。

また、筑紫台・筑陽・九州産業・九州・城東・舞鶴・若葉・中村学園女子・中村学園三陽高校などの一番上のクラスを専願で受ける予定の人も、進学後のことを考えて受講して構いません。

授業内容

「どういうときに三単現のsにするか」、「疑問文・否定文の作り方」「進行形はどういうものか」など超基本的な文法の解説はしません。

比較・不定詞・受動態・現在完了形などは、基本的なことを知っている前提で、上記私立高校の入試に対応するための解説をします。

一から丁寧に解説する文法は品詞(all・every・otherや数量を表す語句・再帰代名詞など)・5文型・分詞・関係代名詞です。

流れ

1学期は原則、次の順で授業を行います。

  1. 文法の確認
  2. 文法の演習・解説
  3. 長文読解演習・解説

長文読解は過去問を利用します。

2学期以降は過去問演習・解説だけになります。

入塾目安

以下を目安にしてください。

  • 英検3級合格
  • 偏差値60以上(フクト)

定期テストの点数はまったく目安になりません。フクトも英検も受けたことがない人は、入塾テストを受けてください。

※ 英検準2級合格レベルの実力がある人は2学期から受講してください。

※ 英検2級以上をすでにとっている人は入塾を進めません。授業が簡単すぎるはずです。

授業レベル

1学期は西南・東福岡・筑女レベルの簡単な入試問題を確実に解けるようになるための指導を行います。

2学期以降は早稲田佐賀レベルの若干難しい問題に対応できるように指導します。

曜日・時間帯・授業料

  • 曜日 :日曜日
  • 時間帯:9:30~11:30(120分)
  • 授業料:7,000円

※ レイズは消費税を払う必要が出てくる規模(年間売り上げ1000万超)の塾ではありません。まれに、規模が小さい塾なのに税抜き価格(そもそも、規模が小さければ税込み・税抜き価格など存在しない)で表示しているところがありますが、授業料を低く見せる一つの方法だと思ってください。

実績

2018年3月下旬スタート予定なので実績はありません。

移転前

「英語がとにかく苦手だから英語だけを教えてもらいたい」という塾生に指導をしたことがあります。

彼は最終的に久留米附設・弘学館の両方に合格しました。

とは言っても、合格したのは英語の授業のおかげというより、もともと理系科目が得意だったからです。

また、英語が苦手と言っても附設を受験するレベルので苦手です。英検3級に合格できないというレベルではありません。

トップ校受験英語クラスは、英検3級にすら合格できないレベルからトップレベル校の問題が解けるようにするものではありません。最低限の実力があることを前提に指導を行うので、その点は注意してください。

確認事項

確認しておいてもらいたい事項を書いておきます。

  • 2018年3月下旬にスタートします。
  • 授業料はひと月7,000円です。
  • 入塾諸経費は不要です。
  • 定員は12名です。
  • 通常クラスのように細かい個別フォローはできません。授業を聞いて理解をしてもらう必要があります。
  • 欠席をしても振替はできません
  • 3月下旬スタート1月下旬終了です。
  • 授業は英語だけです。
  • 英語の過去問研究しかしていないので、英語以外の対策や指示は一切行えません。

※ 2018年3月に入塾を検討しているが、英語力に不安を覚えている人は、2017年9月中旬に英検3級クラスを受講してください。