中学生

中学生のクラスについて

  • 授業内容
  • 中間・期末テスト対策
  • 入塾条件
  • 時間割・授業料
  • 夏期・冬期・春期講習について
  • 個別指導
  • 英検対策
  • 注意事項

の順で書いています。

トップ校受験英語クラス」を2018年3月末にスタートする予定です。

授業内容

授業の流れの目安です。状況によって順序が前後することが多いです。

数学

  1. 前回の授業の復習(10分~20分)
  2. 解説・演習(60分~80分)
  3. 復習
流れ

最初の15分で前回の授業の復習をします。

できる限り授業終了時間の20分前までに解説と演習を終わらせ、残りの20分を使って理解ができている生徒が理解が不十分な生徒に教える時間(ペアワーク)などを設けます。

クラスの1・2人だけが理解し、残りが理解できないような問題が出てきた場合、理解している生徒に前に出てきてもらい講師に代わり解説をしてもらったりもします。

学習内容

基礎レベル(学校の定期テスト)だけでなく、標準レベル(公立高校入試)の問題も普段の授業で教えます。

中途入塾生や数学が苦手な子は授業内容が少し難しく感じるかもしれません。その場合は、塾のない日に自習スペースを利用してください。

たとえ難しく感じたとしても、繰り返し問題を解くことで少しずつできるようになります。

英語

  1. 単語の暗記(10分)
  2. 解説(10分~20分)
  3. 演習(40分~50分)
  4. 復習(20分)
流れ

その日に学習する新出単語・学校の教科書の単語を最初の10分で暗記します。

単語の暗記をした後、文法の解説をします。文法の理解ができたらすぐに問題演習をします。

残りの時間は、それまで習った文法の復習や理解ができている生徒が理解が不十分な生徒に教える(ペアワーク)時間などを設けます。

学習内容

高校進学後のことを考え、公立レベルよりも少し難しい内容も教えます。最低でも中学3年の2学期までに英検3級、できれば英検準2級に合格できるように指導をしていきます。

難しい内容でも分かりやすく教える指導力があるので、公立レベルよりも難しい内容していることにすら気付かないと思います。

※ 英検準2級を目指すのは2017年4月に小学6年生の生徒が対象です。

国語

中学1・2年のときは集団で教えません。教科書に出てくる漢字・文法の暗記を宿題にします。

中学3年の夏休みから公立高校対策の演習授業を取り入れます。ただし、英語・数学の進み具合によっては演習が9月以降にズレる場合もあります。

理科・社会

社会・理科は塾で勉強のやり方を教えるので各自で勉強をしてもらいます。

授業がないことで不安に思う人もいますが、理科・社会(漢字・英単語なども)は集団授業で勉強をするよりも、各自で勉強をした方が効率的に高得点が取れるようになります。

これは、学習塾レイズの塾生の多くが定期テストで80点以上、フクトでも偏差値50台後半をとることができていることから間違いないです。

参考:合格するための勉強

宿題

5教科とも宿題を出します。

例外的にスポーツのクラブチームに入っているなど勉強時間の確保が難しいのであれば、理科・社会の宿題は出しません。理科・社会は3年になってからでも間に合うからです。

時間がないのに5教科全部を勉強させてはかえって成績が悪くなることも起こり得ます。英語・数学さえ得意にしておけば入試にはそこまで影響がないので、あれもこれもと欲張らないようにしましょう。

中間・期末テスト対策

中間・期末テスト直前1・2週間は対策期間です。過去の定期テスト結果から塾の指示が不要な生徒には特に指示を出しません。質問等があれば自分から進んで聞くようにしてください。

5教科合計が平均点プラス50点以上が取れそうにない生徒は塾が進行状況をチェックし、適時指示を出していきます。

中途入塾生は、半年以内に塾の指示なしでも勉強ができるようになることを目標にしてください。

※ 定期テストでそれなりの点数を取るには暗記が絶対に必要になります。ですので、定期テスト期間は暗記が中心になります。授業は行いません

参考:定期テスト対策期間について

入塾条件

やる気

やる気のない子を教えることほど面白くないものはありません。家庭学習をするしない以前に、授業を聞くことすらしない子は入塾しないでください。

そのような子は滅多にいないのですが、ごく稀にいるので予め入塾条件として書くことにしました。

平均以下でも大丈夫

始めからできる子だけを集めた塾ではないので、平均点以下の子でもやる気があれば入塾できます。

ただし、福岡中央に合格できる実力にするため、学校で習う内容よりも若干難しいことをします。だからといって、平均点以下の子が受けられないものではありません。

英語・数学は分かりやすく教えます。よほどのことがない限り授業を聞いて理解ができないことはないはずです。

仮に通常授業についてこられない場合でも中学生は個別指導を無料で受けられます。通常授業以外の時に授業についてこられるように勉強を見ます。詳しくは下に書いているのでスクロールしてください。

中学生で習う内容は高校と比べれば何倍も簡単です。たとえ今の実力がそこまで高くなかったとしても本気を出せば必ず挽回できます。独学では学校の授業についていくのが難しくなったり、他の塾で成績が伸びないという子は入塾を検討してください。

志望校

福岡中央・筑紫中央・福翔・福岡工業・博多青松・武蔵台・柏陵に合格することを目標にした生徒を募集しています。

レイズは進学実績にこだわっていません。上記の高校であれば、どの高校を受験するかは生徒の意思を尊重します。行ける高校を受験しても構いませんし、行きたい高校を目指しても構いません。

集団授業のある英語と数学は生徒全員を福岡中央に合格できる実力にします。福岡工業・武蔵台・柏陵に進学することになれば、英語に関しては学年トップレベルになるはずです。

社会・理科は、反転学習の授業形態をとっています。最低でも偏差値50以上は取れるだけの指示はだしますが、それ以上は個人の努力によります。

始めから筑紫丘・春日を目指している子は大手塾のトップクラスか、成績の良い子しか集めていない塾を選ぶことを勧めます。始めは筑紫丘・春日を目指すつもりはなかったけれど、途中で目指したくなった場合は個別に対応します。

指導可能な中学

中学生は以下の学校に通っている人を主に募集しています。

  • 三宅中
  • 横手中
  • 春吉中
  • 筑紫丘中
  • 野間中
  • 宮竹中
  • 老司中
  • 日佐中
  • 高宮中
  • 住吉中
  • 那珂中
  • 板付中
  • 三筑中

上記に書かれてない中学であっても、三学期制を採用している地域であれば入塾可能です。ただし、遠方からの通塾は思っている以上に大変なはずです。卒業するまで送り迎えを続づけられそうにない場合は近場の塾を選んだほうがいいと思います。

1学期の時間割・授業料

時間割・授業料です。

中学1年生(定員12名)

曜日 木曜・土曜
時間1 19:40~21:40(木曜)
時間2 18:00~19:20(土曜)
授業料 15,000円

中学2年生(定員12名)

曜日 火曜・土曜
時間 19:40~21:40
授業料 18,000円

中学3年生(定員12名)

曜日 月曜・水曜・金曜
時間 19:40~21:40
授業料 25,000円

※ 1年の土曜日は2学期以降19:40~21:40になります。
※ 3年の8月の授業料は49,800円になります。
※ 1・2年は諸経費別途18,000円(テキスト代6,000円含む)が必要になります。
※ 3年は諸経費別途25,452円~33,452円(テキスト代6,000円~14,000円含む)が必要になります。プリント、参考書など受験に必要なものが多くあるので諸経費が高くなっています。
※ 2017年度は学期ごと授業曜日が変わる可能性があります。
※ 各学年一人しか在籍生徒がいない場合、1回の授業を80分にさせてもらいます。

明朗会計

学習塾レイズの授業料は明朗です。ここに上記された料金の他は、フクト(中学1・2年は3回、3年は4回)代、「南区ふれあいキッズ」の実費以外発生しません。授業料を低く提示しておき、授業料以外に施設費・テスト代・テキスト代を別途要求するようなことはしません。

他の塾がどれだけ春期・夏期・冬期や1月・2月3月の授業料を無料にしても、3年間を通じて考えればレイズよりも安い塾はほとんどないはずです。

料金のことはあまり書きたくなかったのですが、中学1年生のときに無料の言葉にひかれて大手塾に入り、結局成績が伸びないからレイズに来るというパターンがあまりにも多すぎるので書かせてもらうことにしました。

最終目標が柏陵・武蔵台・福岡工業・福翔・筑紫中央・福岡中央などであれば、大手塾に通うよりもレイズのほうが合格の可能性が高まるはずです。中学3年になってから中学1年の内容のやり直しをしないで済むように、自学ができない人はできるだけ早い段階で入塾をしてください。

自学で一定の成績を維持できるなら入塾は中学3年からでも大丈夫です。自分で勉強ができるなら中学3年までは無理に塾に通う必要はありません。お金がもったいないです。

夏期・冬期・春期講習について

夏休み・冬休み・春休みには通常の時間割と異なる曜日・時間帯で授業が行われます。

指導する内容はその時の生徒たちの状況により異なります。

復習をするときもあれば先に進むときもあります。

講習料

他塾では通常授業料と講習の料金を2重取りしているところもあるみたいですが、レイズではそのようなことはしません。

中学1・2年生は授業回数が増えますが授業料は変わりません。

個別指導

教室の後ろにある自習スペースに個別指導講師(大学生)にいてもらいます。理科・数学は一人で勉強がしにくい分野もあるので、自由に質問をしに来てください。質問は無料でできます。

事前に予約をしてくれればマンツーマン指導の時間も割り振れます。公平な振り分けをするので予約状況によりマンツーマン指導ができない場合もあります。

ただし、講師が毎日いるわけではありません。講師の出勤日や完全マンツーマン対応の時間帯などは、塾内に置いてある予定表で確認をしてください。

 有料完全マンツーマン個別指導をレイズでも取り入れようとしましたが、以下の理由により中止しました。

  • 塾の指導方針に合わない
  • 塾生に金銭的な負担をあまりかけさせたくない

参考:個別指導

英検対策

レイズでは英検対策コースを設けています。他の塾に通っているけれど英語だけはレイズで受けたいという人は英検対策コースを利用してください。レイズの通常クラスを受けている小中学生は無料で受けられます。

なお、レイズを卒業した中学生は高校1・2年次も無料で英検対策コースを受けられます。高校2年終了までに英検2級に合格できる実力になっていれば、高校3年からは独学で西南に合格できるはずです。無駄にお金をかけずに大学に合格してください。

高校になってから個別指導塾に通っている人が、私立文系大学受験のために個別指導塾に通うのは無駄なのでやめた方がいいと思います。

参考:英検対策コース

注意事項

次の期間は休講です。

  • ゴールデンウィーク
  • お盆(8月中旬の5日間)
  • 年末年始(12月30日~1月3日)
  • 公立高校合格発表後1週間